大切にしたい仕事の価値観がしっかりと腹落ちし、スタートアップへの転職を決断しました。

T.W 様(30代男性)

自分がスタートアップへ転職する前にコーチングを利用しました。

転職後の生活や働き方を想像するとワクワクする希望を感じる一方で、なぜベンチャー企業に飛び込むことに自分がワクワクしているのかや、自分がどんな生活を過ごしていると充実感を感じられるのかなどを言語化することができず、モヤモヤした気持ちがありました。そのモヤモヤが解消できれば、という思いで受講しました。

セッションの中では、今までのキャリアや人生観などを棚卸しする機会があり、自分でも意識せずによく使う言葉や、考え方の癖などを指摘してもらい、様々な学びがありました。最終的には、自分は何歳になっても人としての成長ができ、あらゆるチャンスを掴み取ることができる人生を送りたい、という人生を通じて大切にしたい仕事の価値観がしっかりと腹落ちし、スタートアップへの転職を決断することができました。

対話を通じたコーチングでは、自分だけの思考では気づかない観点が見えてきます。一人で思索する時間も重要ですが(セッションの間には考えるテーマ・宿題が設定されます)、自分の中で悩みが巡っているな・・と感じたことがある人には、対話によって新しい考え方や価値観に出会う機会を作り出すこともオススメです。

(補足:転職に際しては転職エージェントに転職する方も多くいらっしゃると思いますが、転職エージェントはビジネス構造上、転職「する」ことがどうしてもゴールになってしまうことが多いです。人生の重要な決断においては、第三者に相談する、という機会を自ら作り出すことも肝要だと考えるようになりました。)

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる