自分の人生に迷いまくり、コーチングを受けることにしました。

K.N 様(30代女性)

そもそもコーチングを受けたいと思ったきっかけは、自分の人生に迷いまくり、何がしたいか分からなくなり、これはほんとに誰かに相談に乗ってもらわないと!と思い、コーチを探し始めました。結果としては、コーチングを受け始めたころには想像できなかったぐらい人生に大きな変化をもらたすこととなりました。

そもそもコーチングを受けたいと思ったきっかけは、自分の人生に迷いまくり、何がしたいか分からなくなり、コーチングを受け始めた頃は、どことなく自信がなく、自分をいかに大きく見せるかということや自分の中にあるものではなく外にあるものにセッションの中でも目が行き、扱いがちでした。

しかし、セッションを重ねるたび、毎回の問いを立てるための準備をするたびに、いかに自分が自分と向き合ってこなかったのかに気がつき、少しずつ「自分と向き合うこと」を体得していけたと思います。加えて、今までコーチングの手法をつかったグループワークなどのときは、どうしても人の目が気になり、素直な自分の意見を言うのに少し抵抗がありました。1on1のセッションであったからこそ、表出した部分があったと思います。この2つは、毎回のセッションの中で良い問いを立ててくださるコーチのおかげであり、話しやすい環境を作ってくださったからです。

コーチングを受講後、自分がほんとにやりたいことを仕事にし、学びを深める毎日です。また、コーチングを通して受けた恩恵を他の人にも提供できるようになりたいと思い、独学ではありますが、コーチングに関する学びを深める日々です。

もしコーチングに興味がある方は、ぜひ一度体験セッションを受けて見ることをお勧めします。

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる