経営陣のチームビルディングからはじめる揺るぎない人事制度の構築。

株式会社100(ハンドレッド)様[ソリュ ー ション事業]

株式会社100(ハンドレッド)様[ソリュ ー ション事業]の経営メンバー
オフサイトミーティングに参加された(株)100 経営メンバー

M&Aにより、チームが倍増。
急速に人員が増える中での人事制度構築プロジェクト。

インバウンドマーケティング及びセールスのソフトウェア「HubSpot(ハブスポット)」を活用した各種サービス提供、コミュニティカフェ「世田谷百貨店」の飲食事業を展開する株式会社100(ハンドレッド)。事業拡大に伴い、チームが倍増。急速に人員が増える中、新たな人事制度の構築が課題となっていた。

課題解決へのソリューション

ミッション・ビジョン・バリューを根っこから模索するための
プログラム立案とファシリテーション。

人事制度構築の前に、まずは経営陣のチームビルディングと会社のミッションやバリューの模索を意図したオフサイトミーティング(普段の職場や現場からあえて離れた場所で行うミーティング)を行う。プログラムに沿って参加者から出た意見を踏まえ、会社のバリュー(行動指針)を言語化するための議論を重ねた。

「世田谷ものづくり学校(廃校を再生したクリエイティブスペース)」で行った オフサイトミーティング『100のことをもっと知る会議 Vol.1』の様子
「世田谷ものづくり学校(廃校を再生したクリエイティブスペース)」で行った オフサイトミーティング『100のことをもっと知る会議 Vol.1』の様子
「世田谷ものづくり学校(廃校を再生したクリエイティブスペース)」で行った オフサイトミーティング『100のことをもっと知る会議 Vol.1』の様子

効果・成果

ミッション・ビジョン・バリュー(MVV)を言語化。
揺るぎない人事制度の構築、仕組み化へ。

議論を重ね、自分たちの気持ちや価値観が投影された実感のあるストーリー・メッセージを言語化。本当に大切にしたいミッション・ビジョン・バリュー(MVV)や人事ポリシーを元に、人事制度の構築、エキスパート制度の仕組み化を進めている。


お客様の声 Voice

経営陣各々の考えを引き出し、“嘘偽りのない弊社の思い”を
“具体的な言葉”にまとめていただきました。

当初は人事制度の構築をお願いしたいと考え、ご相談しました。しかし、弊社のやりたいことを丁寧にヒアリングしていただいたところ、人事制度よりも先にやるべきことがあるという結論に。カルチャーに重きをおいた経営をしたいと思考しているため、経営陣で「自分たちのカルチャーとは何か?」という目線合わせから開始。自分たちの中から湧き出る思いをまとめる形で、ミッション、ビジョン、バリューを策定しました。LifeStocksの狩野さんには、対話を通じ、我々がやりたい方向や向いている方向の提示やアドバイスをはじめ、経営陣各々の考えを引き出し、嘘偽りのない弊社の思いを具体的な言葉にまとめていただきました。自分たちだけでは、他者視点が抜けてしまいますし、プロジェクト進行もスムーズにはいかないので、とても助かっています。また、上記のミッション、ビジョン、バリューに加え、それをブレイクダウンする形で、当初の目的であった、人事制度を作成することもできました。これからは、アップデートを繰り返しながら、社会やお客様へ価値提供をすると共に、社員が充実した環境で仕事ができるようにしていきたいです。

(株)100 代表取締役社長 田村 慶さん

(株)100 代表取締役社長 田村 慶さん
よかったらシェアしてください!
目次
閉じる